森美智代先生講演:不食の時代~愛と慈悲の少食~講演会

今、食を考え、生命力を高めるセミナーは、鍼灸師の森美智代先生にお願いしました。
素晴らしい直感力もお持ちの森先生とご参加の皆様との交流も諮っていただきたく、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

日 時:平成23年4月 29日(日)午後2時~4時半
定員:15名のみ
会 場:山本ヨガ研究所 スタジオ
神戸市灘区王子町1丁目2-21-102  078-861-0215
阪急王子公園駅東出口下車 南西へ徒歩2分
JR灘駅北出口下車 北東へ徒歩6分
費用:2500円(当日支払)

【内 容】講師 鍼灸師 森美智代先生

image001森美智代先生は、1962年に東京で生まれる。
現在は、大阪で鍼灸院を開業している。
21歳の時に、脊髄小脳変性症という難病を患った。
小脳と脳幹から脊髄にかけての神経細胞が徐々に破壊し、消失していくという病気で、ひどいめまいやふらつきが起き、次第に歩けなくなっていく。
余命は5年から10年…となるはずだった。

だが、森先生はあきらめなかった。
以前から知っていた、甲田光雄先生のことを思い出した。
断食や生菜食を主体とする西式健康法の継承者だった。
甲田さんの診断を受けると、断食をすれば治ると言われた。

高校時代に、伯母さんの勧めで、甲田医院で断食をしたことがあった。
その後、甲田先生の指示通りに断食と生菜食を続けた。

すると、断食や少食療法を続けているのに、体重が増え続けた。
その過程で青汁1日1杯(60カロリー)の生活を13年間続けている。
今もいたって元気で、医学的検査はすべて「異常なし」。体重は60kg。断食や超少食を行う過程で、霊的な力を出せるようになっておられます。

やわらかな雰囲気でやさしくあったかな話しぶりに引き込まれます。

image002西式甲田療法の半断食療法についてもお話いただけます。
著書:「食べること、やめました」森美智代  マキノ出版(映画 不食の時代 にも出演)

お申し込み:山本ヨガ研究所へ
078-861-0215
office@yamamotoyoga.com
山本ヨガ研究所
神戸市灘区王子町1丁目2-21-102

サンプルホーム

image003